とき彩

四君子のおはなし

基本 CMYK

とき彩の紋様【四君子】

「梅」「蘭」「竹」「菊」 4 種の草木を指す言葉で日本料理の世界ではめでたいものとされている。

同時に四季を表す言葉でもある。

「君子」とは人徳・学識・礼儀に優れた人のことですが、「梅蘭竹菊」は気品の高い美しさを備え、それぞれ「君子」に似た特徴を持っていることから、草木の中の「四君子」に例えられました。

料理屋とき彩は、この「君子」のような力量、心構えを手本とし精進していこうと思い、紋様にさせていただきました。

店内の備品も「四君子」をモチーフに日本の伝統工芸、漆や和紙を使って製作していただきました。

作家 いらはらみつみ さんにまた後日のおはなしにしますね。

 

春を表す【蘭】

清楚で控えめな姿がめでられ、「善人蘭のごとし」など表現される様に善人の象徴であり

王者、人格者としての風格を持つもの

夏を表す【竹】

一年中変わることない常葉を保つ竹は不屈の忍耐力やさっぱりとしたきし気性で

わだかまりない人格の象徴

秋を表す【菊】

精気を益し万物を生成する根源とされ、延命長寿の象徴され、精神や気力の充実・

着高さ・心の安定や落ち着き、安心感を示すもの

冬を表す【梅】

厳寒に強く春一番に咲く花で、寒中に美(知恵)を養い、他に先駆けて

花開く強い心意気を持つ樹木とされました

 

こんな君子の心構えを背負って精進したいと思い紋様を四君子にしました

次回のお話は〇△▢といらはらさんをご紹介できたらと思ってます

 

P1010393

四君子【菊】全体(いらはらみつみ作)

P1010394

四君子【菊】華(いらはらみつみ作)

P1010395

四君子【菊】葉(いらはらみつみ作)

P1010396

四君子【蘭】全体(いらはらみつみ作)

P1010397

四君子【蘭】華(いらはらみつみ作)

P1010398

四君子【梅】全体(いらはらみつみ作)マツノツバサ

P1010399

四君子【梅】華(いらはらみつみ作)マツノツバサ

P1010400

四君子【竹】全体(いらはらみつみ作)

P1010401

四君子【竹】葉(いらはらみつみ作)

P1010402

〇△□宝船(いらはらみつみ作)

  • LINEで送る