お知らせ

とき彩スペシャリテその2 ~匠・天龍鮎~

あゆぶろぐ

長野県飯田市座光寺、天竜川のほとりにある 匠天龍鮎 株式会社。

「利益よりも信用される魚・生産者」となるべく、品質最優先の天龍鮎は大量増産は一切やらず、

徹底した管理のもとじっくり育てられた天龍鮎は天然物にも劣らない半天然物。

その美味しさの秘訣は「南アルプスの自然とつくりあげるプロセス」と鮎の匠・棚田さんはおっしゃります。

南アルプスの湧き出る地下水だけを利用した低水温管理

自然に生えた藻と控えめな餌の量で調整

沢山のいけすの中、低密度で飼育をすることで豊富な運動量で鍛え上げられた天龍鮎は、

無駄な脂質は少なく、香り・姿・形・色どれをとっても天然物に劣らない

こうした鮎の匠・棚田さんのこだわりが、日本一の鮎をつくりあげています。

とき彩では

3月下旬より稚鮎から入荷いたします。

唐揚・背ごし・塩焼き・揚げ煮・名物‣鮎鍋・鮎そうめんなど季節や大きさによって

沢山の調理法でご提供いたしておますので、初夏の風物詩を五感でお楽しみくださいませ。

P1010229鮎ぶろぐ

天龍鮎・塩焼き 器:有田 錦右衛門窯誂え 苔流水金彩食み跡鮎皿

 

P1020347

個体の大きさにより、たくさんのいけすで管理

P1020360

出荷前のいけす

P1020367

低密度でストレスなく優雅に泳ぐ天龍鮎は運動量が豊富

P1020368

水温調整のためハウスを外し安定した温度管理の徹底

P1020372

育ちの早い大きくなった鮎を別のいけすへ移動

P1020373

出荷される鮎はこの箱で生きたまま私たちのもとへ

P1020475

たくましく元気に飛び跳ねる天龍鮎

P1020501

鮎の匠・棚田さん

P1020512

鮎の引っ越し

P1020525

水流と酸素を送り込む水車

 

  • LINEで送る